リエール ドゥ パリ ネックレス

ホワイトゴールド、ダイヤモンド

1858年、フレデリック・ブシュロンは、創業したパレ・ロワイヤルのアーケードの下で、パリの街に自由に自生するアイビーに心を奪われました。以来、アイビーは、メゾンのコレクションにたびたび登場し、クリエーションごとに様々な姿を見せてきました。ブシュロンは今年、ホワイトゴールドとダイヤモンドによるリエール ドゥ パリラインを発表します。このショートネックレスは、生命力あふれる無数のアイビーの葉が首もとを飾り、壮麗なスタイルを演出します。

詳細を見る

Les Moments B

王家の宝飾品

1887年、当時「世紀のオークション」と呼ばれた、世界一有名なジュエリーのオークションのひとつがルーヴルで開かれました。それはフランス王家の宝飾品のオークションでした。

世界中の名門ジュエラーたちの中で唯一のフランス人だったフレデリック・ブシュロンは、それぞれ重さ18カラットと16カラットの有名な「マザラン」ダイヤモンド、さらにはオークションで値段が高騰したウジェニー皇后の見事なダイヤモンドのひとつを落札しました。

フレデリック・ブシュロンがこの豪華な宝石を落札したといううわさが流れたとき、パリ中が本当の注文者は誰なのかと尋ね合いました。実はフレデリック・ブシュロンは、リングに仕立てて、永遠の愛の証として妻ガブリエルに贈るために、このダイヤモンドを手に入れたのでした。

以来ブシュロンは、愛のジュエラーとして知られ、恋に燃える男性たちがエンゲージリングを選びに来ることが伝統になっています。

ブシュロンを彩るストーリーをすべて見る

リエール ドゥ パリ ネックレス

ホワイトゴールド、ダイヤモンド

¥11,988,000.00
価格を隠す

ラウンドカット ダイヤモンド1,049個(計9.71カラット)
18Kホワイトゴールド

Ref.: JCL00967


ブティックを検索
セレクションに追加する
印刷

*カラット数と貴金属の重量は参考値です。

ニュースレター from ヴァンドーム広場26番地

メゾンのニュースやイベント情報をいち早くお届けします。ヴァンドーム広場にブティックを構えた最初のジュエラー、ブシュロンの世界へようこそ。