「パンセ ドゥ ディアマン」 ペンダント、ミディアム

ダイヤモンド、ホワイトゴールド

自然そのままの力強さを表現し、1875年からメゾンのアーカイヴにも度々登場する花のモチーフ “パンジー”。
フランスでは、「あなたのことを想っています」というロマンティックなメッセージが込められたこの花は、大切な人への愛情と懐かしい記憶のシンボルです。
ゴールドに施された繊細な透かし細工がダイヤモンドをきらめかせ、光の中で軽やかに輝くパンジーの花を表現しています。

詳細を見る

Les Moments B

マッケイ夫人

1876年から1902年までの間にメゾンの注文台帳に102回もその名が登場する、アメリカの富豪マリー=ルイーズ・マッケイは、メゾン ブシュロンで最も印象的なオーダーのひとつに数えられるオーダーを行いました。ある日、特にこれといってはっきりとした希望なしにブシュロンを訪れた彼女は、ジュエラーにただ類稀な宝石をとだけ求めました。彼女の深いブルーの瞳に注目したフレデリック・ブシュロンは、彼女の瞳の色を思わせる最高に美しいサファイアを秘密裏に探しました。最終的にネックレスに仕立てられた159カラットのカシミール サファイアはマッケイ夫人を魅了しました。当時人々は、彼女は世界一美しいサファイアを所有していると言っていました。フレデリック・ブシュロンはその当時既に、宝石の美しさ、ジュエリーの美しさは、何よりもまず女性の美しさを際立てるのに役立つためにあるということを理解していたのです。

ブシュロンを彩るストーリーをすべて見る

「パンセ ドゥ ディアマン」 ペンダント、ミディアム

ダイヤモンド、ホワイトゴールド

¥2,073,600
価格を隠す

ラウンドカット ダイヤモンド102個(計1.57カラット)
18Kホワイトゴールド

Ref.: JPN00524


ブティックを検索する
セレクションに追加する
印刷する

*カラット数と貴金属の重量は参考値です。

ニュースレター from ヴァンドーム広場26番地

メゾンのニュースやイベント情報をいち早くお届けします。ヴァンドーム広場にブティックを構えた最初のジュエラー、ブシュロンの世界へようこそ。