リフレ ミディアム

ステンレススチール、ゴドロンダイヤル

モダニズムのデザインを基調とし、クラシックで端正な美しさを誇るウォッチ、リフレ。
レクタンギュラーのケース、シンプルにして洗練されたダイヤル、光を集め屈折させることで美しさを高めるダブルゴドロンの彫刻、カボションサファイアの輝きなど、正統なヴィンテージの要素を施しながら、メゾンの新たな解釈を表現したブシュロンのアイコンウォッチです。
ふっと息を吹きかけた一瞬だけ、ヴァンドーム広場とその中央にそびえる円柱のホログラムがウォッチの表面に浮かび上がるシークレットシグネチャーは、メゾンがパリに捧げるオマージュ。
簡単に交換できるインターチェンジャブル ストラップのクラスプは、ウォッチのケースの内側に収まり外から見えないように設計されたています。

詳細を見る

Les Moments B

Joyful Hours

In 1785, Rousseau, the watchmaker, invented a new kind of sundial featuring a canon topped by a magnifying glass that was placed in the sun’s path, in perfect alignment with the Parisian meridian. This instrument gave the exact time at 12 noon. The dial, at first located in the gardens of the Palais Royal, sent a daily reflection of sunlight into Frédéric Boucheron’s first boutique, situated under the arches of the gallery.
The base of the sundial bore the following inscription "Horas non numero nisi serenas" – “I count only the joyful hours”. Fascinated by this unique approach to time and to life, Frédéric Boucheron decided to adopt the motto as his own. The Maison’s first creations are inspired by this: Frédéric Boucheron wished to be the watchmaker of “Joyful Hours” and through this vision created watches that celebrate life’s special moments.

ブシュロンを彩るストーリーをすべて見る

リフレ ミディアム

ステンレススチール、ゴドロンダイヤル

¥435,240
価格を隠す

エングレービング:「Je ne Sonne que les Heures Heureuses」(私はよろこびの時だけを刻む)
シークレットシグネチャー:ヴァンドーム広場と円柱
ムーブメント:高精度クオーツムーブメント、30m生活防水、約38時間のパワーリザーブ、毎時28,800回の振動数、25石
ケース:21.0mm x 35.5mm
ストラップ:黒レザー(パテント)

Ref.: WA030403


ブティックを探す
セレクションに追加する
印刷

*カラット数と貴金属の重量は参考値です。

ニュースレター from ヴァンドーム広場26番地

メゾンのニュースやイベント情報をいち早くお届けします。ヴァンドーム広場にブティックを構えた最初のハイジュエラー、ブシュロンの世界へようこそ。