リフレ ミディアム

ステンレススチール、ホワイトラッカーダイヤル、ローマンインデックス

モダニズムのデザインを基調とし、クラシックで端正な美しさを誇るウォッチ、リフレ。
レクタンギュラーのケース、シンプルにして洗練されたダイヤル、光を集め屈折させることで美しさを高めるダブルゴドロンの彫刻、カボションサファイアの輝きなど、正統なヴィンテージの要素を施しながら、メゾンの新たな解釈を表現したブシュロンのアイコンウォッチです。
リューズを彩るサファイアカボションは、メゾンの特徴の一つです。古くから神により与えられた不思議な力を持つ石といわれ、1950年代からリフレに使用されています。ふっと息を吹きかけた一瞬だけ、ヴァンドーム広場とその中央にそびえる円柱のホログラムがウォッチの表面に浮かび上がるシークレットシグネチャーは、メゾンがパリに捧げるオマージュ。
簡単に交換できるインターチェンジャブル ストラップのクラスプは、ウォッチのケースの内側に収まり外から見えないように設計されたています。

詳細を見る

Les Moments B

よろこびの時

1785年、時計師ルソーが、パリの子午線にぴったり合わせた、新種の日時計を発明しました。この日時計によって、正午に腕時計や置時計の時刻を合わせることが可能でした。
当初パレ・ロワイヤルの庭園に設置されていたこの日時計は、アーケードの下にあったフレデリック・ブシュロンの最初のブティックに、毎日光を反射していました。日時計の台座には、「Horas non numero nisi serenas(私はよろこびの時だけを刻む)」と書かれていました。時間と人生についてのこのメッセージに魅了されたフレデリック・ブシュロンは、これを自分のモットーにしました。
メゾンの初期の作品はこのモットーを拠り所にしています。フレデリック・ブシュロンは「よろこびの時」を刻む時計師でありたいと願い、この表現を人生の讃歌にしたのでした。

ブシュロンを彩るストーリーをすべて見る

リフレ ミディアム

ステンレススチール、ホワイトラッカーダイヤル、ローマンインデックス

¥442,800
価格を隠す

エングレービング:「Je ne Sonne que les Heures Heureuses」(私はよろこびの時だけを刻む)
シークレットシグネチャー:ヴァンドーム広場と円柱
ムーブメント:機械式自動巻き、30m生活防水、約38時間のパワーリザーブ、毎時28,800回の振動数、25石
ケース:21.0mm x 35.5mm
ストラップ:黒レザー(パテント)

Ref.: WA030401


ブティックを検索
セレクションに追加する
印刷

*カラット数と貴金属の重量は参考値です。

ニュースレター from ヴァンドーム広場26番地

メゾンのニュースやイベント情報をいち早くお届けします。ヴァンドーム広場にブティックを構えた最初のハイジュエラー、ブシュロンの世界へようこそ。