セルパンボエム リング

ピンクゴールド

創業者フレデリック・ブシュロンは、スネーク(セルパン)をモチーフにしたネックレスを妻ガブリエルに贈りました。
彼が留守の間、このジュエリーが彼女を守り幸せをもたらすと安心させたのです。
以来、セルパンはメゾンにとって愛と保護を象徴するモチーフとなりました。

詳細を見る

Les Moments B

クエスチョンマーク ネックレス

1883年、ブシュロンの忠実な顧客だったアレクセイ大公爵が、エメラルドとダイヤモンドで飾られた素晴らしいプリュム ドゥ パオン ネックレスを購入。その大胆なフォルムから「クエスチョンマーク」の名前が付くようになりました。


留め金なしにデコルテに着けられ、身に着けた女性を飾るだけでなく解放することにもなったのです。フレデリックとそのアトリエを率いていたポール・ルグランが考案した非対称的なこの作品は、それまでにないモダニティを表現しており、1889年博覧会で金賞を受賞したコレクションの一部となりました。

ブシュロンを彩るストーリーをすべて見る

セルパンボエム リング

ピンクゴールド

¥104,000
価格を隠す

ピンクゴールド

Ref.: JAL00241


ブティックを探す
セレクションに追加する
印刷

*カラット数と貴金属の重量は参考値です。

ニュースレター登録

ブシュロンがお届けするサプライズ。
メゾンの最新情報をどうぞお見逃しなく。