アドバイス

お手入れに関するアドバイス

一般的なお手入れ

一般的にジュエリーはデリケートで、どのような作りのものであっても経年の劣化は避けられません。よって大切に取り扱うことが必要です。適切なケアと配慮により、ジュエリーの美しさと輝きをより長く保ち続けることができます。

ジュエリーを使用しない時は個別に保管し、宝石と金属が接触しないようご注意ください。美しさを保つために、お買い上げ頂いた際に入っていたブシュロンのボックスや仕切りのある専用の宝石箱に保管することをお勧めします。

ジュエリーを衝撃や傷から守るため、スポーツ、入浴、海水浴などでの着用はお控えください。また直射日光、高温、多湿、X線、放射線などは宝石の劣化の原因となりますので、避けるようにしてください。

特にリングは慎重な取り扱いが必要です。手を洗う時や手作業を行うときはリングを外すことをお勧めします。

1年に1度は、専門家による定期的なお手入れをお勧めします。お手持ちのブシュロンのジュエリーは、私どものブティックまたは正規取扱店までお持ちください。ご自身で宝石のセッティングのゆるみを確認するには、ジュエリーを静かに耳元で揺らして宝石が動くかすかな音がしないかを確かめるという方法もあります。

ほとんどのジュエリーは洗浄が可能です。中性洗剤を薄めたぬるま湯に浸した毛先の柔らかい歯ブラシなどでジュエリーをやさしく磨き、すすいだ後に糸くずの出ない布で念入りに拭いて乾かしてください。洗うことでジュエリーの輝きがよみがえります。ただし、このお手入れ方法はパール、ラピスラズリ、ターコイズ、オパール、ヒスイなどの多孔質の宝石やエメラルドにはお勧めできません。エメラルドやパールのお手入れについては、該当の項目をご覧ください。

ジュエリーの状態に少しでも不安がある場合は着用を避け、ブシュロンブティックまたはブシュロン正規取扱店にご相談ください。

ダイヤモンドのお手入れ

モース硬度10という硬さを持つダイヤモンドに傷を付けられるのはダイヤモンドだけです。衝撃を避け、特に先端部分へ衝撃を与えないように気を付けてください。ダイヤモンドは貴金属、貴石、他のダイヤモンドを容易に傷つけてしまうため、接触させないよう特にご注意ください。

ダイヤモンドは洗うことができます。薄めた中性洗剤で洗い、ぬるま湯ですすいだ後、糸くずの出ない布で優しく水分を拭き取ってください。洗うことで、ダイヤモンド本来の輝きを取り戻すことができます。

上記の方法でも汚れが残ってしまう場合には、中性洗剤を薄めたぬるま湯にダイヤモンドを浸し、少し時間を置いてから柔らかい歯ブラシなどで洗ってください。
1年に1度は、専門家による定期的なお手入れをお勧めいたします。お手持ちのブシュロンのジュエリーはブシュロンブティックまたはブシュロン正規取扱店へご持参ください。

エメラルドのお手入れ

インクルージョン(内包物)が多いエメラルドは非常に傷つきやすく衝撃に弱いため、特に注意が必要です。他の貴石と異なり、エメラルドには特別なお手入れが必要です。

日光、高温、気温の急激な変化を避け、薬品などに触れないようにご注意ください。

エメラルドの輝きを引き出すには、超音波洗浄は避け、柔らかい布で拭いていただくことをお勧めします。

パールのお手入れ

パールは生きている有機物です。比較的、衝撃に強いとはいえ、多孔質な表面は非常に傷つきやすいため、特別なお手入れを必要とします。特に、パールが化学薬品や化粧品に触れないようにご注意ください。

パールはこまめに柔らかい布で丁寧に拭き、個別の宝石箱に保管されることをお勧めします。

ゴールドまたはプラチナ製の台座のお手入れ

台座は、ゴールド製でもプラチナ製でも、着用中に受ける小さな衝撃により傷つき、それが積み重なることで弱くなります。海辺やプール、スポーツなど損耗を招く恐れのある活動の際にはジュエリーを外すことをお勧めします。また、より硬度の高い宝石は、台座を傷つける可能性が高いため、リングを着ける際は他の宝石や台座との接触を避け、保管の際は個別の宝石箱に入れてください。

ゴールドとプラチナは中性洗剤で洗うことができます。

くすみが出たり、傷がついた時は、ゴールドとプラチナを磨き直すことで、本来の輝きを取り戻すことができます。また、ホワイトゴールドはロジウム加工が施されているため、ロジウムを再びコーティングすることで、その色合いと輝きが戻ります。詳しくはブシュロンブティックまたはブシュロン正規取扱店にご相談ください。

ウォッチのお手入れ

ご使用上の注意

ブシュロンのウォッチの美しい輝きを長く保つために、ご使用後のケースとメタルブレスレットは、ウォッチをお買い上げいただいた際にお渡ししたクリーニングクロスまたは柔らかい布で拭いて頂くことをお勧めします。
研究・開発を重ねられたブシュロンのレザーストラップは、高い品質を誇っていますが、雨や汗などの水分に触れると劣化が早まります。ご使用後はクリーニングクロスまたは柔らかい布で拭いていただくことをお勧めします。経年による劣化自体は避けられませんので、定期的な交換、買い替えをお勧めします。
より詳細な情報につきましては、ブシュロンブティックまたはブシュロン正規取扱店へお問い合わせください。

ウォッチは精密機器です。必ず正常な着用状態で使用し、急激な温度変化(サウナ、入浴時などでの着用)や衝撃、加速や乱暴な取扱いを避け、磁気を発するものに近づけないようご注意ください。
より詳細な情報につきましては、ブシュロンブティックまたはブシュロン正規取扱店へお問い合わせください。

メンテナンスサービス

2年に1度のメンテナンスサービス

ウォッチの機能性と防水性を保証するために、2年に1度、メンテナンスサービスをお受けいただくようお勧めします。

3~5年に1度のコンプリートサービス

ウォッチの信頼性を保証し、経年劣化から守るために、3~5年に1度、コンプリートサービスをお受けいただくようお勧めします。このサービスでは、ムーブメントの完全点検、消耗部品の交換、機能性と防水性の完全検査を行います。

メンテナンスサービスに対する保証

メンテナンスサービスまたはコンプリートサービスは、ブシュロンブティックまたはブシュロン正規取扱店をご利用ください。その際は、ご購入時に同封される保証書をご持参ください。

メンテナンスサービス

ブシュロンは「電池&防水性」をサービスを受けた日から1年間保証します。

コンプリートサービス

ブシュロンはお客様のウォッチの機能性と防水性に関して、サービスを受けた日から2年間保証します。

ニュースレター from ヴァンドーム広場26番地

メゾンのニュースやイベント情報をいち早くお届けします。ヴァンドーム広場にブティックを構えた最初のジュエラー、ブシュロンの世界へようこそ。