アドバイス

ゴールド

太古の昔から使用されているゴールドは、純粋さと威厳の象徴です。ラテン語でゴールドを意味する「aurum」という言葉は、夜明けの光や朝日の煌めきも意味します。モース硬度5の貴金属であるゴールドは酸化しないため、いつまでもその輝きが損なわれません。

純金は非常に細工しやすい素材で、強度を高めるために常に合金にして用いられます。合金にすることで、もとのイエロー系の色合いに変化を与え、ホワイト、ピンクなどのゴールドとして加工することが可能です。

ブシュロンは自社のクリエイションに、18K(750/1000)ゴールド、つまり純金75%を含む合金を使用しています。これによりゴールドは、変形しにくく、傷に強く、空気や水に触れても変質したり、酸化することのない素材となっています。

or

イエローゴールド

忠誠の象徴とされる18Kイエローゴールドは、ゴールド(75%)、シルバー(12.5%)、銅(12.5%)でできた合金です。

ピンクゴールド

愛の象徴とされる18Kピンクゴールドは、ゴールド(75%)、銅(20%)、シルバー(5%)でできた合金です。

ホワイトゴールド

ホワイトゴールドは友情の象徴とされ、ゴールド(75%)、シルバー、パラジウム、ロジウムでできています。

ニュースレター from ヴァンドーム広場26番地

メゾンのニュースやイベント情報をいち早くお届けします。ヴァンドーム広場にブティックを構えた最初のジュエラー、ブシュロンの世界へようこそ。