キャトル ラディアント ダイヤモンド リング ハーフ

ダイヤモンド、ホワイトゴールド

パリのオートクチュールとフレデリック・ブシュロンの先祖を象徴するグログランモチーフにダイヤモンドが組み合わされた、キャトル ラディアント ダイヤモンド リング ハーフ。
メゾンの卓越した彫金師と研磨師の技術が、二層のリングにさらに輝きをもたらします。
その他のキャトル コレクションリングやブシュロンのリングとの重ね着けにより、新たな魅力をお楽しみいただけます。

詳細を見る

Les Moments B

王家の宝飾品

1887年、当時「世紀のオークション」と呼ばれた、世界一有名なジュエリーのオークションのひとつがルーヴルで開かれました。それはフランス王家の宝飾品のオークションでした。
世界中の名門ジュエラーたちの中で唯一のフランス人だったフレデリック・ブシュロンは、それぞれ18カラットと16カラットの有名な「マザラン」ダイヤモンド、さらにはオークションで値段が高騰したウジェニー皇后の見事なダイヤモンドのひとつを落札しました。
フレデリック・ブシュロンがこの豪華な宝石を落札したという噂が流れたとき、パリ中が本当の注文者は誰なのかと尋ね合いました。実はフレデリック・ブシュロンは、リングに仕立てて、永遠の愛の証として妻ガブリエルに贈るために、このダイヤモンドを手に入れたのでした。
以来ブシュロンは、愛のジュエラーとして知られ、恋に燃える男性たちがエンゲージメントリングを選びに来ることが伝統になっています。

ブシュロンを彩るストーリーをすべて見る

キャトル ラディアント ダイヤモンド リング ハーフ

ダイヤモンド、ホワイトゴールド

¥630,000
価格を隠す

ダイヤモンド33個(計0.25カラット)
ホワイトゴールド

Ref.: JAL00226


ブティックを探す
セレクションに追加する
印刷

*カラット数と貴金属の重量は参考値です。

ニュースレター登録

ブシュロンがお届けするサプライズ。
メゾンの最新情報をどうぞお見逃しなく。