ブルー ドゥ ジョードプル

フルール ドゥ ロテュス

蓮の花を意味する「フルール ドゥ ロテュス」の豊かな魅力は、トルマリンやルべライト、スペサルタイトガーネットを集めたストーンバイヤーの才能によって花開きました。それらが織り成すカラーグラデーションが、ハスの花びらを見事に表現しているのです。


ほかの画像

創作、それは思い出すこと

ラジャスタン地方を起源とするアートムーブメント「ガーデン&コスモ」にインスピレーションを得たメゾンは、ジョードプルで生まれ17世紀から19世紀にかけて3世代のマハラジャたちの注文を受けて発展した、2種類の絵画のスタイルを称えています。

宝石の魔術師

「フルール ドゥ ロテュス」のパリュールを制作するために探し求められたカラーストーンの中で、メゾンのストーンハンターは、まるでジョードプルの王室絵画の中から抜け出たかのような、鮮やかなピンク色のトルマリンを選びました。

輝きをつくり出す手

ハスの花に命を吹き込むために、職人たちはセンターモチーフのひとつひとつのディテールに緻密な細工を施しています。輝きをつくり出す手が持つサヴォワールフェールは、花が持つ立体的で生き生きとした魅力を表現。ブシュロンは、常にそうであるように、この作品でも美しい自然を称えているのです。

魂をこめて

「フルール ドゥ ロテュス」のパリュールは、このコレクションの中でピンクゴールドをベースにした唯一の作品です。ピンクゴールドが、宝石のサンドベージュ、ピーチ、オレンジ、ピンクの色調と見事に溶け合い、光とエネルギーをもたらしています。

ニュースレター from ヴァンドーム広場26番地

メゾンのニュースやイベント情報をいち早くお届けします。ヴァンドーム広場にブティックを構えた最初のジュエラー、ブシュロンの世界へようこそ。