「ヒストリー オブ スタイル、アールデコ」

2021年 ハイジュエリーコレクション

クリエイションディレクターのクレール・ショワンヌのまなざしは、ブシュロンに受け継がれる豊かなアーカイヴに注がれ、アールデコスタイルを探求しました。
その精神、ライン、徹底したシンプルさをよみがえらせると、そこに現代を生きる男女を反映させました。
自由とスタイルを表明するようなハイジュエリーコレクションの誕生です。

クラバット エメロード

クラバット エメロード

まるでネクタイのようなジュエリーは、女性たちがメンズのワードローブからディテールを取り入れて自分たちのスタイルを確立したフラッパー時代を反映しています。ネクタイ、ネックレス、ペンダントとして着用できる他、ブローチとしてもお楽しみいただけます。


リュバン ディアマン

リュバン ディアマン

単なるジュエリーを超える、このリュバン ディアマンは、ジェンダーレスなマルチウェア ジュエリーです。アールデコを象徴するヘリンボーン モチーフが描かれ、ベルト、ヘッドバンド、チョーカー、あるいはブレスレットになります。想像の赴くまま、モダンなスタイリングを無限に楽しめるジュエリーです。


ヌー ディアマン

ヌー ディアマン

ブラック&ホワイトのコントラストが美しいボウタイ。
クレール・ショワンヌの独創的な視点で、パヴェダイヤモンドをあしらったホワイトゴールドとブラックラッカーのブローチになりました。


リズレ ディアマン

リズレ ディアマン

シンプルなブラックラインが持つ力強さを表現する黒いエッジが、5.27カラットのペアシェイプ ダイヤモンド ドロップを縁取る極めてモダンなジュエリーに仕上がりました。
衣服を引き立てるような、ブシュロンを代表するハイジュエリーのクラシックアイテムです。


プラストロン エメロード

プラストロン エメロード

権力と栄光の象徴として男性がハイジュエリーを身に着けていた時代を想起させます。
ブシュロンのマルチウエアの伝統を受け継ぐ華々しいネックレスは、チョーカーやブレスレットにもなり、同じデザインリングとイヤリングもご用意しています。


ブトン エメロード

ブトン エメロード

指に乗せたボタンのようなリング。7.43カラットのエメラルド1石をセッティングした豪奢なリングは、クレール・ショワンヌが大切にしているピュアなラインと、ブラック、ホワイト、グリーンのカラーリングが特徴。衣服にぴったりと合うボタンのように、ルックを仕上げるアイテムです。


シェヴロン エメロード

シェヴロン エメロード

シルエットに沿う生地のように、動きに合わせてフィットするしなやかなネックレス。
クレール・ショワンヌは、1920年代にブシュロンが大切にしていたヘリンボーン モチーフをよみがえらせ、ホワイトゴールドのチェーンにパヴェダイヤモンドをセッティングし、最後に61.36カラットのエメラルド ドロップをあしらいました。


コル エメロード

コル エメロード

端正なデザインで、シャープなVネックラインに沿うネックレスは、アールデコのタイムレスなモダニティとブシュロンのシグネチャーを物語ります。
そのV字型のデザインに、大胆にもエメラルド28石を水平に配置した斬新なデザイン。


シェヴァリエール エメロード

シェヴァリエール エメロード

絶対的な自信と大胆さ。ヴァンドーム広場の力強い八角形デザインと精緻に作られた石畳を一つにする、ユニセックスなシグネットリング。
まるでパリの紋章を指に纏っているかのようです。


ラヴァリエール ディアマン

ラヴァリエール ディアマン

クラバット(17世紀に男性が首に巻いたスカーフやネクタイの前身)にインスピレーション得たネックレス。
ピュアで華やかなラインがスタイルの決め手となります。
メンズのワードローブからファッションアイテムを取り入れて新しい女性らしさを主張したフラッパーを思わせるアイテムです。
クリエイションディレクターのクレール・ショワンヌは、女性にも男性にも、ネックレス、チョーカー、カラーピンまたはブローチとしての纏い方を提案しています。


ニュースレター登録

ブシュロンがお届けするサプライズ。
メゾンの最新情報をどうぞお見逃しなく。