レーヴ ダユール

パンソ ドゥ シンヌ

「パンソ ドゥ シンヌ」(中国の筆)コレクションは、数千年におよび中国文明の基礎ともいえる、書くことで美を表現する芸術「書道」からインスピレーションを得ています。一見するととてもシンプルながら、円熟した感性あふれる作品を生み出すには、熟練の技と瞑想が重要です。

何年にも渡る経験とサヴォワールフェールを積み上げてきた “輝きをつくり出す手”と呼ばれるメゾンの職人たちは、その才能を新しい作品にもいかんなく発揮しました。中国芸術を支える魔法の筆に導かれるように、ジュエラーの筆が美しく独創的な線を描き出します。


ほかの画像

創作、それは思い出すこと

中国のおとぎ話には、使った者の運命を変えることが出来るたくさんの「魔法の筆」の物語が登場します。

例えば、ホン・シュンタオ著『マーリャンと魔法の筆』の物語。主人公は、マーリャンという古い時代の中国の貧しい子供で、彼は有名な画家になることを夢見ていました。ある夜、夢の中でマーリャンは魔法の筆を受け取ります。それは、描いたものに命を吹き込むことができる筆でした。

宝石の魔術師

卓越した技を持つ職人たちは、メゾンの魔法の筆で描いた「パンソ ドゥ シンヌ」のパリュールをジュエリーで表現するために、無垢な美しさを持つロッククリスタルとホワイトダイヤモンドを選びました。

輝きをつくり出す手

「キャリグラフィク」のコレクションは、ジュエリー職人の傑出した技術によって実現しています。宝石の輝きだけが表面から見えるように、石を支えるゴールドの爪は隠され、途切れなく宝石と宝石を繋ぎながら見事なしなやかさを生み出しています。さらに艶消しを施したクリスタルが放つビロード感がダイヤモンドの輝きを一層高めています。

魂をこめて

書道には、芸術家の魂と“万物を支配する原理”の完璧なバランス、心身の完全なる一体が要求されます。メゾンの職人たちは、この 思考を基に「パンソ ドゥ シンヌ」を創り上げました。

ニュースレター from ヴァンドーム広場26番地

メゾンのニュースやイベント情報をいち早くお届けします。ヴァンドーム広場にブティックを構えた最初のジュエラー、ブシュロンの世界へようこそ。