ナチュール トリオンファント

リエール ドゥ パリ

花や植物について、ブシュロンは運命より偶然を、幾何学的な様式よりもアシンメトリーを、秩序だった構成よりも自然さを好みます。1858年、フレデリック・ブシュロンは、創業したパレ・ロワイヤルのアーケードの下で、パリの街に自由に自生するアイビーに心を奪われました。以来、アイビーは、メゾンのコレクションにたびたび登場し、クリエイションごとに様々な姿を見せてきました。アイビーのあふれる生命力を体現した大胆な5つの新作ジュエリーは、手首や首もとを取り巻いたり、2本の指にまたがって収まったり、あるいは耳元をそっと飾ります。

ホワイトゴールド、ダイヤモンド

リエール ドゥ パリ ハンドリング

リエール ドゥ パリ ハンドリング
  • ホワイトゴールド、ダイヤモンド

    リエール ドゥ パリ スタッズイヤリング

    リエール ドゥ パリ スタッズイヤリング
  • ホワイトゴールド、ダイヤモンド

    リエール ドゥ パリ ペンダント

    リエール ドゥ パリ ペンダント
  • ホワイトゴールド、ダイヤモンド

    リエール ドゥ パリ リング

    リエール ドゥ パリ リング
  • ホワイトゴールド、ダイヤモンド

    リエール ドゥ パリ ネックレス

    リエール ドゥ パリ ネックレス

プリュム ドゥ パオン

160年近くにわたって、クジャクの羽根はブシュロンの創作の歴史と伝統の中心にあり続けています。1883年、フレデリック・ブシュロンはその軽やかなエレガンスにインスピレーションを得て「クエスチョンマーク」ネックレスをデザインし、最初の定番ラインとなりました。以降、この印象的な羽毛は、クレール・ショワンヌの創作スタジオの指揮のもと、何度も新たな姿に描き直され、メゾンのハイジュエリーコレクションを引き立たせています。

ダイヤモンド ホワイトゴールド

プリュム ドゥ パオン イヤリング

プリュム ドゥ パオン イヤリング
  • ダイヤモンド、 ホワイトゴールド

    プリュム ドゥ パオン ネックレス

    プリュム ドゥ パオン ネックレス
  • ロック クリスタル、ホワイトゴールド、パール、ダイヤモンド

    プリュム ドゥ パオン ペンダント

    プリュム ドゥ パオン ペンダント

パンセ ドゥ ディアマン

1875年からメゾン ブシュロンが描く力強くありのままの自然を象徴する花“パンジー”。「パンセ ドゥ ディアマン」は最愛の人の懐かしい思い出と結びつき、“あなたのことを想っています”という強いメッセージが込められています

ダイヤモンド、ホワイトゴールド

「パンセ ドゥ ディアマン」 リング、スモール

「パンセ ドゥ ディアマン」 リング、スモール
  • ダイヤモンド、ホワイトゴールド

    「パンセ ドゥ ディアマン」 ペンダント、スモール

    「パンセ ドゥ ディアマン」 ペンダント、スモール
  • ダイヤモンド、ホワイトゴールド

    「パンセ ドゥ ディアマン」 ペンダント、ミディアム

    「パンセ ドゥ ディアマン」 ペンダント、ミディアム
  • ダイヤモンド、ホワイトゴールド

    「パンセ ドゥ ディアマン」 リング、ミディアム

    「パンセ ドゥ ディアマン」 リング、ミディアム
  • ダイヤモンド、ホワイトゴールド

    「パンセ ドゥ ディアマン」 スタッズイヤリング、スモール

    「パンセ ドゥ ディアマン」 スタッズイヤリング、スモール
  • ダイヤモンド、ホワイトゴールド

    「パンセ ドゥ ディアマン」 リング、ラージ

    「パンセ ドゥ ディアマン」 リング、ラージ
  • 履歴に選択されたアイテムがございません。