ナチュール トリオンファント

プリュム ドゥ パオン

160年近くにわたって、クジャクの羽根はブシュロンの創作の歴史と伝統の中心にあり続けています。1883年、フレデリック・ブシュロンはその軽やかなエレガンスにインスピレーションを得て「クエスチョンマーク」ネックレスをデザインし、最初の定番ラインとなりました。以降、この印象的な羽毛は、クレール・ショワンヌの創作スタジオの指揮のもと、何度も新たな姿に描き直され、メゾンのハイジュエリーコレクションを引き立たせています。

プリュム ドゥ パオン ダイヤモンド、ホワイトゴールド

自由な発想の持ち主であった創業者フレデリック・ブシュロンは、ジュエリーの新たな概念を築いてきました。1世紀以上が過ぎた今も、アトリエで生まれる作品には自由の精神が宿り、革新的なジュエリーが誕生しています。

ローズカットダイヤモンド1個(0.31カラット)
ラウンドダイヤモンド118個(計0.66カラット)
18Kホワイトゴールド

リエール ドゥ パリ

ブシュロンは運命より偶然を、様式よりもアシンメトリーを、秩序よりも自然さを好みます。 1858年、フレデリック・ブシュロンは、創業したパレ・ロワイヤルのアーケードの下で、パリの街に自由に自生するアイビーに心を奪われました。 以来、アイビーは、メゾンのコレクションにたびたび登場し、クリエイションごとに様々な姿を見せてきました。 アイビーのあふれる生命力を体現したジュエリーは、手首や首もとを取り巻いたり、2本の指にまたがって収まったり、あるいは耳元をそっと飾ります。

リエール ドゥ パリ ペンダント ホワイトゴールド、ダイヤモンド

自然は1858年の創業以降、ブシュロンにとって尽きることのないインスピレーションの源です。その多様性、完璧なまでの美しさ、豊かなシンボルは、時と共にさまざまなクリエーションを生み出してきました。ブシュロンは今年、堂々とした生命力あふれる自然を描いたリエール ドゥ パリラインより、ペンダントを発表します。ホワイトゴールドにあしらわれたダイヤモンドセッティングが葉脈を強調し、植物の世界に特徴的な軽やかさを引き立てます。

ラウンドカット ダイヤモンド73個(計0.79カラット)
18Kホワイトゴールド

ニュースレター登録

ブシュロンがお届けするサプライズ。
メゾンの最新情報をどうぞお見逃しなく。