ナチュール

プリュム ドゥ パオン

160年近くにわたって、クジャクの羽根はブシュロンの創作の歴史と伝統の中心にあり続けています。1883年、フレデリック・ブシュロンはその軽やかなエレガンスにインスピレーションを得て「クエスチョンマーク」ネックレスをデザインし、最初の定番ラインとなりました。以降、この印象的な羽毛は、クレール・ショワンヌの創作スタジオの指揮のもと、何度も新たな姿に描き直され、メゾンのハイジュエリーコレクションを引き立たせています。

プリュム ドゥ パオン エタニティリング ダイヤモンド、ホワイトゴールド

全体にダイヤモンドがパヴェセッティングされたホワイトゴールドのクジャクの羽根。
自然への愛情あふれる調和で、指をそっと包みます。

ラウンドカット ダイヤモンド96石(計0.33カラット)
ホワイトゴールド

プリュム ドゥ パオン エタニティリング ダイヤモンド、ピンクゴールド

全体にダイヤモンドがパヴェセッティングされたピンクゴールドのクジャクの羽根。
自然への愛情あふれる調和で、指をそっと包みます。

ラウンドカット ダイヤモンド96石(計0.34カラット)
ピンクゴールド

ニュースレター登録

ブシュロンがお届けするサプライズ。
メゾンの最新情報をどうぞお見逃しなく。