キャトル

キャトル クラシック

「キャトル」コレクションとして最初に発表された、モダニティーの象徴であるキャトル クラシック。 最も知られたキャトル クラシックは、時の流れを感じさせず凛とした個性を放ち、ブシュロンの斬新さと革新の精神を際立たせます。 イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドにブラウンのPVDのコーティングが織りなすグラデーションは、身に着ける人に暖かみを与えます。

キャトル クラシック ペンダント ダイヤモンド、イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、ブラウンPVD

メゾンを象徴するグラフィカルな彫金が特徴的なキャトル リングがペンダントに。
精巧にミラーセッティングされたダイヤモンドが、煌めきと類稀なる美しさを添えます。
確固たるモダニティとブシュロンが誇る職人のサヴォワールフェール(ノウハウ)による新しい調和を体現するキャトルは、身に着ける人のスタイルを際立たせます。

ダイヤモンド16個(計0.25カラット)
K18イエローゴールド、K18ホワイトゴールド、K18ピンクゴールド、ブラウンPVD

キャトル クラシック ペンダント スモール ダイヤモンド、イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、ブラウンPVD

ブシュロンが誇る熟練した職人たちのサヴォワールフェール(ノウハウ)が息づく、キャトル クラシック ペンダント スモール。
軽やかさへの探究と革新的な美学から創りだされた、アイコニックなキャトル リングのスモール モチーフは、性別や年代を問わず身に着ける人を輝かせます。
4色のゴールドによるグラデーションは、暖かみを残しつつもモダンな印象に。

ラウンドダイヤモンド1個(0.01 カラット)
K18イエローゴールド、K18ピンクゴールド、K18ホワイトゴールド、ブラウンPVD

キャトル ホワイト

常に新しさを求めてやまないブシュロンのアイコニックなコレクション、キャトル。 コレクション誕生から時を経て、このコレクションに究極のモダニティーを吹き込みます。 ヴァンドーム広場の石畳を表現したホワイトのクル ド パリで、甘すぎないエレガントな女性らしさを吹き込みます。

キャトル ホワイト ペンダント ダイヤモンド、イエローゴールド、ホワイトゴールド、 ピンクゴールド、ホワイトセラミック

ホワイトセラミックのクル ド パリモチーフをが光り輝やくエレガントでフェミニンなこのペンダントは 、繊細で、毎日身に着けられるジュエリーです。

ダイヤモンド16個(計0.25カラット)
K18 イエローゴールド、K18 ホワイトゴールド、
K18 ピンクゴールド、ホワイトセラミック

キャトル ホワイト ペンダント スモール ダイヤモンド、イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、ホワイトセラミック

ブシュロンが誇る熟練した職人たちのサヴォワールフェール(ノウハウ)が息づく、キャトル ブラック ペンダント スモール。
アイコニックなキャトル リング モチーフに一粒のダイヤモンドが煌めき、よりモダンな魅力を放ちます。
ブシュロンが独自に開発したホワイトセラミックのクリーミーな質感が、エレガンスとやさしい甘さを加え、美しく輝きます。

ダイヤモンド1個(0.01カラット)
K18 イエローゴールド、K18 ピンクゴールド、K18 ホワイトゴールド、ホワイトセラミック

キャトル レッド

レッド セラミックを初めて取り入れたキャトル レッド 。 鮮やかにきらめくレッド セラミックのアクセントは、性別や年代を問わず身に着ける人を輝かせ、毎日の装いをスタイリッシュに仕上げます。 幸福と生命力の象徴とされるレッドカラーが、キャトルに新たな輝きをもたらします。

キャトル レッド ペンダント スモール ダイヤモンド、イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールド、レッドセラミック

ブシュロンが誇る熟練した職人たちのサヴォワールフェールと彫刻技術が息づく、キャトル レッド ペンダント スモール。
アイコニックなキャトル リング モチーフに一粒のダイヤモンドが煌めき、よりモダンな魅力を放ちます。
ブシュロン独自の鮮やかなレッドセラミックが、毎日の装いにアクセントを加えます。

ラウンドダイヤモンド1個(0,01カラット)
K18 イエローゴールド、K18 ピンクゴールド、K18 ホワイトゴールド、レッドセラミック

キャトル

ブシュロンのエスプリが刻まれた「キャトル」コレクション

ブシュロンを象徴する4つモチーフを彫金師の卓越した技術で再現した「キャトル」コレクション。

キャトルが織りなすゴールドとテクスチャーの斬新なコンビネーションは、グラフィカルかつモダンな印象を与えます。

ニュースレター登録

ブシュロンがお届けするサプライズ。
メゾンの最新情報をどうぞお見逃しなく。