ブシュロン、ヴァンドーム広場にブティックを構えた最初のジュエラー

創業者フレデリック・ブシュロン、
メゾンのクリエイションの原点

織物業を営む一家に生まれたフレデリック・ブシュロンは、1858年にパレ・ロワイヤルのギャラリー ドゥ ヴァロワにジュエリーのブティックをオープンしました。
メゾンは1893年より拡大。当時はアパルトマンのプライベートなサロンでの販売が主流でしたが、直観力のある先駆者フレデリック・ブシュロンは、26番地にブティックを構えることを決意。ヴァンドーム広場で最初の現代的ジュエラーとなります。その完璧なアドレスは、ラ・ペ通りとヴァンドーム広場の角地。特に日当たりがよく、フレデリック・ブシュロンが造らせたグリーンの大理石の大きなアーケードは、一日中、夜遅くまで開いていました。

プライベートなメゾンと
“アール ド ヴィーヴル”

1893年に、ヴァンドーム広場26番地にあるかつてのノセ邸(l’hôtel particulier de Nocé)に店舗を構えることを決めたフレデリック・ブシュロン。くつろぎと高級感を感じさせる建築様式を保ちつつ、それをさらに豊かなものにする彼の店舗は、1930年に歴史的建造物に指定されました。

フレデリック・ブシュロンは、クリエイションの原点となるこの場所で、お客様をまるで自宅のようなくつろぎの空間に迎えたいと願い、“アール ド ヴィーヴル”(心豊かな暮らし)の精神を実現しました。受け継がれる家庭的なエスプリと、世代を経てもたらされた後継者それぞれの独自のスタイルや個性が独特の雰囲気となり、それを物語っています。ヴァンドーム広場26番地の店舗には特別な雰囲気が漂い、訪れる人にまるで家族の一員として迎えられているかのような印象を与えています。

フランス流ハイジュエリー

1858年にブシュロンを創業したフレデリック・ブシュロンは、瞬く間に聡明で大胆、先見の明のあるジュエラーとして知られるようになります。
ヴァンドーム広場26番地のブティックの上階に1893年に作られたアトリエは、伝説的な創造の場となります。以来、ブシュロンの職人たちは、大胆かつ自由なフランス流ハイジュエリーの伝統を進化させ続けています。

ニュースレター from ヴァンドーム広場26番地

メゾンのニュースやイベント情報をいち早くお届けします。ヴァンドーム広場にブティックを構えた最初のジュエラー、ブシュロンの世界へようこそ。