ヴァンドーム広場26番地

創業者フレデリック・ブシュロン、
メゾンのクリエイションの原点

1858年のメゾンの創業以来、大胆な感性を持つフレデリック・ブシュロンは、卓越と革新を追い求める人物として認められていました。最高に美しい宝石を求めて自ら世界を旅したフレデリック・ブシュロンは、高いジュエリー創作技術を駆使して、時代を先取りしたスタイルを生み出しました。傑出した作品は、1867年と1878年をはじめ、万国博覧会で数々の賞を受賞しました。
パリの建築とその美しさを愛するフレデリック・ブシュロンは、当時のパリの流行の最先端の場所であった、パレロワイヤルに最初の店舗を構えました。
その後、ヴァンドーム広場を明るく照らす光に魅了されたフレデリック・ブシュロンは、中でも特に日当たりが良く、宝石を美しく輝かせる26番地を選び、1893年に店舗を移転しました。ブシュロンはヴァンドーム広場に店を構えた最初のメゾンジュエラーとなったのです。

プライベートなメゾンと
“アール ド ヴィーヴル”

1893年に、ヴァンドーム広場26番地にあるかつてのノセ邸(l’hôtel particulier de Nocé)に店舗を構えることを決めたフレデリック・ブシュロン。くつろぎと高級感を感じさせる建築様式を保ちつつ、それをさらに豊かなものにする彼の店舗は、1930年に歴史的建造物に指定されました。

フレデリック・ブシュロンは、クリエイションの原点となるこの場所で、お客様をまるで自宅のようなくつろぎの空間に迎えたいと願い、“アール ド ヴィーヴル”(心豊かな暮らし)の精神を実現しました。受け継がれる家庭的なエスプリと、世代を経てもたらされた後継者それぞれの独自のスタイルや個性が独特の雰囲気となり、それを物語っています。ヴァンドーム広場26番地の店舗には特別な雰囲気が漂い、訪れる人にまるで家族の一員として迎えられているかのような印象を与えています。

フランス流ハイジュエリー

創業150年以上を経た今、ヴァンドーム広場26番地の最上階にあるブシュロンのアトリエは伝説の場所となっています。職人たちが比類なき技術のノウハウを次世代へと継承し、フランス流ハイジュエリーの卓越した伝統を守り、明日の最高傑作となる作品を創作し続けているのです。

メゾンの創業者フレデリック・ブシュロンが望んだのは、クリエイションを継承するのみならず、卓越した作品への称賛と情熱をお客様と共に分かち合うことでした。ブシュロンのジュエリーは、いつの時代も世代を超えて受け継がれ、それを身に着ける家族の幸せなひとときに寄り添う使命を帯びています。

ニュースレター from ヴァンドーム広場26番地

メゾンのニュースやイベント情報をいち早くお届けします。ヴァンドーム広場にブティックを構えた最初のジュエラー、ブシュロンの世界へようこそ。