サヴォワールフェール(メゾンに受け継がれるノウハウ)

創作、それは思い出すこと

ブシュロンは、ヴァンドーム広場のジュエラーの中でも、最も貴重なアーカイヴを所有しています。ひとつひとつのコレクションは、時代の精神をとらえながら、卓越したクリエイションに溢れた過去を再解釈する、ブシュロンの驚くべき才能のまたとない証明です。

クリエイションの芸術

クエスチョンマーク ネックレス

フレデリック・ブシュロンと当時のアトリエのチーフは、1枚のクジャクの羽根に触れていた時に、しなやかで自由に動く軽やかなクエスチョンマークネックレスのアイデアを思いつきました。メゾンを象徴する画期的な発明となったこのネックレスは、クラスプを持たず、隠れたバネによって羽根のようにやさしく首に巻きつくように考案されました。このネックレスは1889年にパリで開催された万国博覧会で大勢の来場者に披露されました。

宝石の魔術師

ブシュロンのジュエリーを選ぶことは、カットや原産地において最高の宝石を確実に手にするということ。希少で理想的な宝石を独占的に手に入れるために、メゾンは古くから優れた鉱山との持続的な関係を育んできました。素晴らしい宝石を見つける力量が、メゾンのアイデンティティの中枢にあるのです。

クリエイションの芸術

素晴らしい宝石

ブシュロンの巧みな技。それは感動に満ちた素晴らしい宝石を見つける手腕でもあります。

フレデリック・ブシュロンは宝石に魅了され、最高に貴重で珍しく、素晴らしい宝石を見つけるために、世界各地の宝石の専門家とのつながりを大切にしていました。彼にとって本当に素晴らしい宝石とは、稀に見る美しさを持ち、パワーと特別な魅力を感じさせるもの。ブシュロンのクリエイションには、常に最高で個性を持った宝石だけが調和してきました。

輝きをつくり出す手

1866年にアトリエを創設して以来、ブシュロンは常に最高の職人たちに囲まれてきました。150年を超える歴史を持つメゾンとして、ブシュロンはジュエリー制作の伝統とノウハウを伝えるだけでなく、明日のジュエリーの歴史を作る技術革新を生む義務をも背負っています。
真の素材の彫刻家としてのジュエラーの第一の使命は、宝石の輝きを引き出し、それをさらに美しく際立てることなのです。

クリエイションの芸術

セッティング

それぞれの宝石の輝きを際立てるために、ブシュロンは既存の様々なセッティング技法を活用し、同時にモザイクセッティングやミラーセッティング、エアリーセッティングなど、独自のテクニックを生み出しています。エアリーセッティングは視覚的効果により、宝石が宙に浮かんでいるかのように美しく見せることを可能にします。

魂をこめて

ブシュロンのクリエイションは、多彩なノウハウと完璧さの追求の賜物であり、独自の命を宿しています。それゆえに、女性がブシュロンのジュエリーを選ぶとき、強い特別な絆がブシュロンとの間に結ばれるのです。その絆はこれらの卓越したジュエリーとともに紡ぐ幸せな時間によって、歳月や世代を経てより豊かなものになります。ブシュロンのクリエイションは、メゾンとあなたの歴史を物語るのです。